遊郭屋敷跡 無盡蔵(むじんぞう)

昭和13年、氷見市大火によって遊郭免許地(めんけちょ)一帯は燃失していまいました。その後、能登の呉服問屋であった建物が移築され、新たに大濵楼が再建されました。昭和33年には赤線廃止となり昭和36年に平和交通がこの屋敷を買収して、平成12年(2000年)に本社を柳田に移すまで使用されていました。令和2年1月より一年間をかけリニューアルいたしました。イベント、演奏会、会議等に使用することができます。